肌が弱いならラウディを試してみよう|エイジングサインを見逃すな

婦人

症状を確認してください

ヒップ

適切な治療が必要です

ニキビは様々なところに出きますので、悩んでいる方も少なくありません。顏にできやすいイメージがありますが、お尻にもできる可能性があります。意外に感じる方もいるかもしれませんが、お尻はニキビができやすい条件が整った部分でもあります。お尻は、座ることで圧迫されやすく、下着や服の摩擦によってダメージを受けやすい場所です。特に夏場はムレなどの刺激が加わるので、よりニキビができやすくなります。他のパーツと比べて角質が厚くなりやすいのが特徴です。さらに、デコルテや胸ほどではないのですが、皮脂が多く分泌されやすので、毛穴が詰まりやすくアクネ菌の温床になりやすい性質があります。お尻にできるニキビというのは、座るたびに痛いので気になる人も少なくありません。また座っている時間が長いほど治りにくいので、日頃の生活にも注意する必要があります。万が一お尻にニキビができたら、絶対につぶさないでください。日頃からお尻ニキビができないように心がけるようにしましょう。締め付けの強い下着やズボンでお尻に極力刺激を与えずに、常にシャワーをこまめに浴びて清潔に保つよう注意することが大切です。お尻のケア方法としては、乾燥はニキビの原因となるので十分に保湿しましょう。普段顔に浸かっているものと同じものでも構いませんし、ニキビ治療に特化した化粧水でも構いません。水分を保つことが重要なので、お尻も顔同様に丁寧にケアしましょう。